虫歯や歯周病治療は「予防」をするという意識が大切です。

予防について

歯を長年にわたって健康な状態で維持するには、日頃の予防やメンテナンスが重要です。せっかく治療が完了しても、日常的なケアをおろそかにしてしまえばまた虫歯や歯周病になり、悪循環を繰り返すばかりです。

当医院では年に2回から4回の定期的な検診をお勧めしております。歯磨き指導も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。下記に代表的な予防治療をご紹介します。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

自分ではしっかりと磨いているつもりでも、歯ブラシの届きにくい所や汚れのたまりやすい所ができてしまいます。PMTCは歯科衛生士による専門的技術と専用ツールを用い、完璧に除去するというプロのテクニックです。虫歯予防や歯周病の予防と改善、歯質の強化とともに、歯の着色を除去し光沢のあるきれいな歯を保つ等の効果があります。

フッ素洗口による虫歯予防

フッ素にはエナメル質の、歯を溶かす酸への抵抗力を強める働きがあります。歯の表面に塗ったり塗ったり洗口することにより虫歯を予防する効果があります。小さなお子様にもこれから生えてくる大事な永久歯が健康的に成長するためのにお勧めの治療法といえます。

シーラント

奥歯は噛む面の溝が多く、歯ブラシも届きにくいので歯垢がたまって虫歯になりやすいのですが、その溝を虫歯になるなる前に一種のプラスチックで埋めるのが「シーラント」です。

シーラント材はフッ素を含んでいますので、徐々にフッ素が歯に取り込まれ歯自体を強くする作用もあります。乳歯にも永久歯にもできますが、特に生えてきたばかりの幼若永久歯(特に6歳臼歯)に効果的です。溝の底の部分だけを埋めるので、噛みあわせには全く影響ありません。シーラント処置は健康保険が適用されます。お気軽にお問い合わせください。

染め出し液

いくら自分ではきれいに磨けていると思っても実際どれだけ磨けているかは疑問です。ただ見ただけでは解らなかった汚れが染め出してみればはっきりわかります。正しいブラッシングも指導いたしますので、ぜひ一度チェックしてみましょう。

定期検診のおすすめ

お口の中の健康も全身の健康診断と同様、定期的な健診が必要です。
当院では、歯周病の症状がある方(出血、動揺)は治療後1ヶ月カリエスリスクが高い方、歯ブラシに自信のない、お子様のフッ素塗布は治療後3ヶ月特にお口に不安のない方でも6か月後には虫歯のチェックをして、問題なければ歯周病の予防のためのクリーニングを行い、万全の状態を保てるよう定期検診をお勧めしております。